石焼ビビンバの具を大量に作って冷凍しよう

Pocket

忙しい時は、なかなか料理をしている余裕がない。外食が多くなるか、外食ばかりしていられないということで外で買うか。何か作ろうと思っても、買い物に行く余裕がなければ、冷蔵庫の中は寂しい。
忙しいと、心も荒みがちになる。そんな時に、自宅であったかくて美味しくてバランスの良い食事を簡単に作れたらどれだけ救われるだろうか。

そんな時のために役に立つのが、これだ。

ishiyaki0

石焼きビビンバの具を量産し、1食分ずつ冷凍しておく。ビビンバの美味しいレシピは世の中にいくらでもあるのでここにはあまり詳しく書かないが、もやし・山菜・ほうれん草のナムルと茹でた人参、それから炒めた挽肉をラップに包んで凍らせるのだ。もやしは、普通のもやしではなく豆もやしを使うことを強くおすすめする。

食べるのは簡単だ。ご飯を炊き、具を解凍する。

ishiyaki1

石鍋にごま油を塗り、コンロで軽く加熱してなじませたら、ご飯を投入。

ishiyaki2

ご飯の上に具を配置。ご飯がカリカリしてくるまで焼く。

ishiyaki3

コチュジャンなどで味付けする。私はよく醤油とチリペッパーで作る。卵を落としてもいい。

ishiyaki4

これを混ぜてできあがり。お焦げたっぷりの熱々の石焼ビビンバをいただきます!

忙しいときに、炊飯と解凍、あとはコンロに乗っけて混ぜるという僅かな手間でけっこうなクオリティの物が食べられる。栄養バランスもなかなか優秀。うどんの具として使っても良い。

どんぶりにご飯と具を盛って普通に混ぜることも可能だが、やっぱり石鍋がいい。
石鍋は「どこのご家庭にもある」というわけにはいかないアイテムだとは思う。ビビンバだけのためと考えると買うのを躊躇してしまうが、実はかなり優秀なので、所持していても全く損はない。とにかく冷めにくいのが取り柄なので、「なるべく冷めてほしくない料理」全般に使える。うどん、スープ、一人鍋、食卓に出してもいつまでも冷めない。

Pocket