タグ別アーカイブ: trip

台湾・高雄の地下鉄が物凄く萌え萌えなことになっていた

仕事と観光を兼ねて1週間ほど家族で台湾の高雄市に行ってきた。
北緯22°は南国である。12月でも暖かく、空港を出れば椰子の並木道、暖かいを通り越して暑い日もあり、テラス席で食べるマンゴーかき氷は最高に美味しかった。

高雄の地下鉄 (高雄捷運) は日本の一部の人たちに有名である。「高捷少女」という二次元の女の子たちが居て、しかもちょっとポスターを貼りましたとか等身大パネルを起きましたとかいうレベルではなく、それはもう本気で萌え萌えなことになっていてとにかく凄いという話。

地下鉄に乗ろう

さて駅に行ってみよう。

2本の地下鉄路線の交差する乗換駅、最も美しいと評される美麗島駅。英語表記は “Formosa Station” である。昔のポルトガル語での台湾の呼称 “Formosa” およびその訳語 “美麗島” に由来する。

交差点を囲むようににガラス張りのエントランスが配置されている。

kaohsiung_moe_formosa-0 続きを読む

1歳児を連れて台湾・高雄に行ってきた

12月中旬、仕事と観光を兼ねて、1歳2ヶ月の娘と台湾の高雄市に行ってきた。高雄、たかお、英語表記ではKaohsiung、かおしゅんと読む。南である。海外に子供を連れて行くとなると色々大変なこともあり、国ごとに育児事情も違うので、何かの参考になればということでメモを書いておく。

気候 (今年の12月の場合)

  • 「日本よりちょっと暖かい」というレベルではなく、かなり南国感がある。北緯22°をナメてはいけない。
  • 真夏用装備も多めに持って行く。温度としては、大人ならTシャツ1枚でいいレベル。現地人はTシャツだったりコートだったり様々。特に女性は厚着が多かったが、「ちょっと暑いけど年中夏服でもつまらないし、相対的に涼しい季節に冬らしいファッションをしたい」ということなのかな?
  • 暖かいし海が近く湿度も高いので蚊が多い。でかいヤブ蚊もいる。要・虫除け。肌に合うのを持っていこう。特に川辺は多い。半袖だと刺されるので、通気性のいい長袖のほうがいいかも。ちなみに現地の人いわく「夏は暑すぎて蚊がいない」とのこと。
  • 湿度が高いので洗濯物の乾きがイマイチ。手洗いしてさくっと乾かそうと思うとけっこう乾かない。
  • 日差しが強い。超強い。大人はサングラス、子供はつば付きの帽子が欲しい。

続きを読む