髪が伸びてきたので革で髪留めを作った

[`evernote` not found]
Pocket

もう10年ほど、髪を肩より長く伸ばしたことがなかったが、今年ついに髪が伸びた。毎年「たまには伸ばしてみるか」と思っては、梅雨頃になると暑くて切ってしまうというのを繰り返していたが、去年から今年にかけてついに伸ばすことに成功した。

伸びたはいいが、髪につける物をろくに所持していないので、ちょっと自作してみようということになった。ちょうど、厚すぎてあまり使い途がなかったヌメ革が家にあったので、これで作ってみる。

material

Amazonでバレッタ用の金具を探して2種類購入。私の髪の分量はだいたい女性の平均程度だと思うが、No10 (80x10mm) が丁度良かった。こういう金具をたくさん用意しておくと、思い立った時に何か作れそうだ。

ちょっとしたカービングを入れてみようということで、鳥の羽根を二枚下書き。

feather_draft

スーベルカッターでカービングの練習。強弱を付けるのが難しい。

carving_practice

そのままの色だとちょっと味気ないので染料で染めてみる。

leather_color

 

 

表面をオイルで加工し、縁にも濃い目の色をつけてよーく磨いただけでもいい感じ。

leather_sushi

 

ついでにもう一個作る。帯状に切ってフチにステッチを入れて組み立ててリボンにする。

ribbon_making

できあがり。

hair_accessory

右、フェザーのカービングを入れたもの。左は、帯を組み立ててリボンにしたもの。

[`evernote` not found]
Pocket